坊ちゃん 1-3-3

0
推荐


しまいに苦しがって袖の中から、おれの二の腕へ食い付いた。

痛かったから勘太郎を垣根へ押し付けておいて、足柄をかけて向こうへ倒してやった。

山城屋の地面は菜園より六尺がた低い。

勘太郎は四つ目垣を半分崩して、自分の領分へ真っ逆様に落ちて、ぐうと言った。

勘太郎が落ちるときに、おれの袷の片袖がもげて、急に手が自由になった。

その晩母が山城屋に詫びに行ったついでに袷の片袖も取り返してきた。

上一篇: Jane Eyre 1-5
下一篇: Jane Eyre 1-6
留下脚印(共0个)
登录 | 注册 可以查看更多内容,还可以评论和回复。

日志分类



推广





    内容推荐

    查看全部»