返回 / 天声人語2017年03月20日(月) 金盏花乡 美景一片

英语 |  日语 |  法语 |  韩语 |  部落 |  小D |  网店 |  网校 |  公益 |  更多
当前为树形 返回平板式 367 浏览 2017/3/21 2:17:20 来自 zgx195



天声人語2017年03月20日(月) 


   北アルプスをあおぐ小高い丘を福寿草の黄色が鮮やかに染めあげる。長野県松本市の四賀(しが)地区は信州でも指折りの福寿草の群生地である。きのうも約2500人の客でにぎわった

   鲜艳的金盏花(Adonis ramosa)将仰望北阿尔卑斯山脉的小山岗点染得金黄一片。即便在信州,长野县松本市的四贺地区也是屈指可数的金盏花群生地。昨天,大约有2500名游客到这里观光,好不热闹。


▼恒例「福寿草まつり」は今年がちょうど25年目。数十万株が自生する段丘を住民らが丹念に整備してきた。草を刈り、遊歩道に木材チップを敷き、案内板をたてる。期間中はそばやカレーの店も出る

▼一年一度的“金盏花祭”到今年正好是第25年。经过当地居民的精心整治,数十万株金盏花自然生长在这片小山岗的梯田上。他们割草、用木材铺设游客步行道,并在道旁竖立起导游牌。在花季期间还增设销售荞麦面条以及咖喱米饭的餐饮店。



▼〈地面から宙がはじまる福寿草〉宮坂静生(しずお)。地面に顔をよせてみると、黄色の花ばかりではない。金色に近いものもある。陽光を吸い込んで体内で濃縮したかのような輝きを放つ

▼<生长于地表,自成小天地,金盏花色美,金黄多艳丽>宫坂静生创作。当你将脸贴近地面仔细观察,就会发现它所绽放的并不都是黄花,也有接近金色的。宛如将阳光吸收进体内,并经过浓缩之后再度绽放的辉煌。



▼「北向きの斜面で長く雪の下にあった株は茎が太く、濃い色の花が咲く。あまり早くに日を浴びて咲き出した株はひょろひょろです。花の色も濃くなりません」。まつりの主催メンバーのひとり金井保志(やすし)さん(70)は話す。幼いうちから甘やかして日のあたる場にばかり置くと、たくましく育たない。人にも通じる教えだろう。〈裏山にゑくぼの日ざし福寿草〉成田千空(せんくう)

▼“生长在朝北的斜坡上,由于长期被积雪覆盖,其茎干比较粗壮,开出的花朵色彩也浓郁。而那些早早就因沐浴到阳光而绽放的则显得比较纤弱,花朵的颜色也不浓郁”,该活动主办人之一的金井保志先生(70岁)如是说。从小关爱过多,总放在光照好的地方,它就不会茁壮成长。恐怕这从中领悟的教益也适用于人吧。<后山阳光少,更懂太阳好,普照金盏花,花开分外娇>成田千空创作。




▼この地区は、平成の合併までは四賀村と呼ばれた。養蚕や葉タバコ栽培の農家が多かった。松本市に編入されて、村の名が消える。かつて1万を数えた人口も半減した。逆に増えたのはシカだ。推定800頭が畑を荒らす

▼在平成时代大合并之前,这一地区被称为四贺村,多为从事养蚕以及栽种烟叶的农户。自从归入松本市之后,村名便不复存在。曾经号称1万之众的人口也减少了一半。而增加的则是鹿群,据估算大约有800头,给农田造成了严重破坏。




▼きょうは春分の日。予報によれば信州地方は好天に恵まれそうだ。〈青空の端に出されし福寿草〉千葉皓史(こうし)。四賀の里ではきょうも、視界いっぱいに空の青と花の黄が広がることだろう。

▼今日春分,据气象预报信州地区天气晴好。正如千叶皓史的俳句所吟诵的那样,<蓝天碧如洗,地表花金黄,俗称福寿草,装点好春光>。想必站在四贺的山野上极目所至,今天也注定是一片天蓝蓝花金黄的美丽景色。















举报 楼主
3个月 来自 lyra1030
北アルプスをあおぐ小高い丘を福寿草の黄色が鮮やかに染めあげる。長野県松本市の四賀(しが)地区は信州でも指折りの福寿草の群生地である。きのうも約2500人の客でにぎわった。

仰望北部阿尔卑斯山,盛开的福寿草(侧金盏花)将小山丘染成一片金黄。长野县松本市的四贺地区在信州(日本旧地名)是屈指可数的福寿草群生之地。昨天,大约有2500名游客来访,非常热闹。

恒例「福寿草まつり」は今年がちょうど25年目。数十万株が自生する段丘を住民らが丹念に整備してきた。草を刈り、遊歩道に木材チップを敷き、案内板をたてる。期間中はそばやカレーの店も出る。

每年恒定的“福寿草节”在今年正好是第二十五届。当地居民精心呵护着台地上数十万株野生福寿草。他们清除杂草,在游览步道上铺设木板,还树起指示牌。在节日期间,甚至还开设了拉面店和咖喱店。

〈地面から宙がはじまる福寿草〉宮坂静生(しずお)。地面に顔をよせてみると、黄色の花ばかりではない。金色に近いものもある。陽光を吸い込んで体内で濃縮したかのような輝きを放つ。

“从大地至天空,福寿草最具魅力”,作者是宫坂静生。如果你凑近观察福寿草,会发现其花色不止有黄色,还有类似金色的色彩。它们仿佛吸收了阳光并凝聚于体内然后绚烂开放。

「北向きの斜面で長く雪の下にあった株は茎が太く、濃い色の花が咲く。あまり早くに日を浴びて咲き出した株はひょろひょろです。花の色も濃くなりません」。まつりの主催メンバーのひとり金井保志(やすし)さん(70)は話す。幼いうちから甘やかして日のあたる場にばかり置くと、たくましく育たない。人にも通じる教えだろう。〈裏山にゑくぼの日ざし福寿草〉成田千空(せんくう)。

“因为向北的山坡常年积雪,所以福寿草的杆茎较为粗壮,开的花颜色也较浓。而过早沐浴在阳光下的植株则显得有点弱不禁风,花色也不是很浓。”“福寿草节”的主办人之一金井保志先生(70岁)如此说道。一直生活在风和日丽处的福寿草是长不壮的。人不也是一样吗?“生长于山阴的福寿草,是阳光的酒窝”,成田千空吟道。

この地区は、平成の合併までは四賀村と呼ばれた。養蚕や葉タバコ栽培の農家が多かった。松本市に編入されて、村の名が消える。かつて1万を数えた人口も半減した。逆に増えたのはシカだ。推定800頭が畑を荒らす。

这片地区在“平成合并”之前被称为“四贺村”。很多农贸以养蚕和种植烟叶为生。被划入松本市后,原来的村名被取消了。曾经过万的人口也少了一半。而野生的鹿却多了起来。据推测有八百头左右的鹿占据了曾经的农田。

きょうは春分の日。予報によれば信州地方は好天に恵まれそうだ。〈青空の端に出されし福寿草〉千葉皓史(こうし)。四賀の里ではきょうも、視界いっぱいに空の青と花の黄が広がることだろう。

今天是春风之日。根据天气预报,信州地区将迎来一个好天气。千叶皓史吟道:“蓝天另头,是绽放的福寿草”。想必在原来四贺村,一望无垠的蔚蓝天空和金黄的福寿草正静候人们的光临。
回复 举报 沙发 回到顶楼
3个月 来自 chuchu_613
▼北アルプスをあおぐ小高い丘を福寿草の黄色が鮮やかに染めあげる。長野県松本市の四賀(しが)地区は信州でも指折りの福寿草の群生地である。きのうも約2500人の客でにぎわった
位于北阿尔卑斯山脚下的小山丘被福寿草渲染成一片鲜黄色。长野县松本市的四贺地区在信州也是首屈一指的福寿草群生地。昨天也因2500名乘客的到访而热闹非凡。

▼恒例「福寿草まつり」は今年がちょうど25年目。数十万株が自生する段丘を住民らが丹念に整備してきた。草を刈り、遊歩道に木材チップを敷き、案内板をたてる。期間中はそばやカレーの店も出る
每年举办的【福寿草祭】到今年正好是第25年。居民们精心翻修了长有数十万株野生福寿草的山坡。除草,在步行道上铺设木屑,竖立指示牌。这段时间内还有荞麦面和咖喱饭的店铺开张。

▼〈地面から宙がはじまる福寿草〉宮坂静生(しずお)。地面に顔をよせてみると、黄色の花ばかりではない。金色に近いものもある。陽光を吸い込んで体内で濃縮したかのような輝きを放つ
[b]【小小福寿草 伏地仰浩宇】宫坂静生。如果凑近地面观察,不全是黄色的花朵。有的接近金色。似乎是把阳光吸进体内进行浓缩后绽放的光芒。


▼「北向きの斜面で長く雪の下にあった株は茎が太く、濃い色の花が咲く。あまり早くに日を浴びて咲き出した株はひょろひょろです。花の色も濃くなりません」。まつりの主催メンバーのひとり金井保志(やすし)さん(70)は話す。幼いうちから甘やかして日のあたる場にばかり置くと、たくましく育たない。人にも通じる教えだろう。〈裏山にゑくぼの日ざし福寿草〉成田千空(せんくう)
“在向北的斜坡上常年埋于雪下的植株根茎粗壮,开出的花色很深。过早沐浴阳光开花的植株瘦弱。花色也很浅”。庆典主办人之一的金井保志(70岁)如此说道。如果从小就被过分照料一直放在阳光好的地方,植株不会变得强壮。在人的教育上也是相通的吧。【山阴之处沐阳光 福寿草露小酒窝】成田千空。

▼この地区は、平成の合併までは四賀村と呼ばれた。養蚕や葉タバコ栽培の農家が多かった。松本市に編入されて、村の名が消える。かつて1万を数えた人口も半減した。逆に増えたのはシカだ。推定800頭が畑を荒らす
这个地区在平成年被合并后叫四贺村。曾有很多农户养蚕或者种植烟草。被编入松本市后,村名不再使用。曾有1万名村民,现在减少了一半。相反鹿的数量却增加不少。估计有800头左右,破坏了农田。

▼きょうは春分の日。予報によれば信州地方は好天に恵まれそうだ。〈青空の端に出されし福寿草〉千葉皓史(こうし)。四賀の里ではきょうも、視界いっぱいに空の青と花の黄が広がることだろう。
今天是春分。根据天气预报,信州地区天气晴朗。【满山遍地福寿草 万里晴空一抹黄】千叶皓史。四贺之地今天放眼望去也是一望无际的蓝天和黄花吧。
回复 举报 板凳 回到顶楼

登录 | 注册 可以查看更多内容,还可以进行评论。